借地権と底地の交換の効果

久しぶりのブログの更新です。

知り合いや仕事上で土地の話をすると、借地権上に家屋がある人は少なからずいます。普段は気にすることもない問題でも相続や土地取引などで問題点が出ることがあります。

それらの問題点を解決する手段として、借地権と底地を交換があります。

借地人においては、自己が居住している土地が借り物であるという不安があります。また土地の所有者においては、自己所有の土地であるのに自由に活用できないデメリットがあります。

両者の問題点を解消するには「借地権と底地の交換」は有効な手段と言えます。

※右の写真は年末で書類を整理していて発見しましたが、大変わかりやすく解説されています。クリックすると拡大します。)