「地上げ」の本来の意味

地上げというとバブルの頃暴力団などの介入による強引な追いたて行為もありダーティなイメージがありますよね。

しかし地上げの本来の意味は、土地の有効活用を目的として土地を購入することです。また地道な活動によるトラブルの回避や有効活用のための開発力など、高度な専門性を要する活動といえます。地上げは土地・建物の買収から権利関係の整理、借家人の立ち退き交渉など広範囲におよびます。

例えば、スーパマーケットのように広い土地は複数の所有者が存在することが多くあります。それらの土地の所有者を一本化しなければスーパーマーケットも建たないし不便ですよね。

 

※写真はイメージです。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。